スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾に中国語留学

HSK高等合格-はじめに-

ここからはHSK高等に合格するための勉強法や、
試験対策、お薦め参考書を紹介していきます。


HSK高等の試験はまだ発展途上のテストであり、
まだテストとして理論的に不十分な部分も多いです。
例えば、
HSK8級よりも9級に合格するほうが簡単だというのをよく聞きます。
私の周りにも初、中等では6級であるにも関わらず、高等を受けたら、
9級に受かったという人がたくさんいました。


試験内容でも、ネイティブすら解けない問題が出題されていたり、
口試を見ても分かるように、現実で役に立つのか?と疑問を抱くような試験が
用意されていたりします。


このような欠陥だらけの試験は受けない、といっそのこと割り切ってしまうのもありですが、
最近では、就職するのにHSK9級以上が必須という企業も増えてきました。
したがって、いくら変なテストだといっても受けざるをえないのです。


本ブログの目的は、HSK高等の級を一人でも多くの人に合格してもらうことです。
そのために、これまで私がHSK高等を合格するまでに使った参考書や、試験対策などを
紹介していこうと思います。

それではこれからよろしくお願いします。


管理人


ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックお願い致します。

スポンサーサイト

[PR] 台湾に中国語留学

テーマ : 中国語
ジャンル : 学問・文化・芸術

HSK高等に挑む基礎を身につけましょう!!

HSK初、中等と高等では、レベルにかなりの差があります。
語彙量であったり、読解のレベルであったり。
ここでは、その差を埋めるために、HSK高等の基礎体力をつけていただきます。


何にしても基礎が大切です。
まず今から紹介する参考書を勉強して、ファーストステップを踏み出してください。
ここで私がお薦めする参考書は↓です。

HSK速成強化教程(高等)劉超英ほか著 北京語言大学出版社





この本は、中国の出版物らしくかなり詰め込みんであるのですが、
他の参考書に比べると、比較的内容が整理して提示してありますし、
段階を踏んで勉強できるので、楽しく勉強ができるはずです。

それでは勉強の方法を紹介していきます。


1.9ページにある、模擬試験1をやってみます。

  これで現段階での自分の実力と、HSK高等がどんな試験であるかが分かります。


2.聴解、閲読、総合部分の第1課を勉強します。

  聴解だけ一気にやるとかはやめてください。1課ずつ均等に進めるようにしてください。

  分からない単語などがあれば、ノートにメモをし、あとで復習するようにしましょう。



3.第2課、3課というふうにどんどん進めていきます。

4.すべての課程が終わったら、模擬試験2をやってみます。


  自分の進歩度合が分かるはずです。


5.第1課からもう一度解いていきます。

  復習と忘れた部分がないかをチェックするためです。

  一度解いているので、しっかり勉強されていた方は、すらすら解けると思います。



以上のような感じで勉強を進めていってください。


「あれ?作文と口試は?」と思った方もいらっしゃると思います。
HSK高等からは作文と口試が加わるのですが、この参考書では勉強しません。
あまり内容がいいとは言えませんので、違う参考書で埋め合わせをします。


まずは聴解、閲読、総合を頑張って勉強してください。



ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックお願い致します。

[PR] 台湾に中国語留学

テーマ : 中国語
ジャンル : 学問・文化・芸術

作文(写作)の勉強をしましょう

ここでは作文対策にお薦めの参考書と勉強法を紹介します。
使用するのは↓です。

『HSK考前強化-写作』 苗東霞著 北京語言大学出版社


とくにどうやって勉強するというのはありませんが、
私が勉強したときは、問題はせずに、ひたすら例文を見て、
どのような書き方をするかを覚えていました。
いわゆる起承転結です。

最初に何をかいて、次に何を書くかというのを
例文を見て覚えていくことで、HSK写作で高得点がとれやすい
作文の書き方を覚えることに専念します。

写作で失敗する人は、問題ばかり解いて、文を分析しません。
それは間違いです。本番ではどのような問題が出るのか分かりませんから、
教科書にある問題を解くより、
どう書くかをしっかり頭に叩き込んでおいたほうが良いのです

どう書くか分かっていれば、本番でもその書き方に当てはめて、
文を作っていくだけなので、簡単です。


ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックお願い致します。


[PR] 台湾に中国語留学

テーマ : 中国語
ジャンル : 学問・文化・芸術

口頭試験(口試)の勉強をしましょう

口試(口頭試験)のお薦め参考書と勉強法を紹介します。
口試といって勘違いする人がいるのですが、口試は面接ではありません。
ただカセットテープに向かって、ある内容について一人で話し続けるのです。
少し異様な試験と言えるでしょう。

さて、この口試ですが、簡単ではありません。
なんせ一人で10分も話さなければいけないのですから、
それだけ話すだけの実力が必要となります。

HSK口試のお薦め参考書は↓です。(日本では販売されていません。)
21天征服HSK(高等)口试
口試


日本にいるかたは、中国書籍を扱っている本屋をインターネットで探してみてください。

この本は、字の大きさや色遣いなどの点で、
他の参考書よりも見やすく、勉強しても疲れにくくなっています。

特にこれといった勉強法はありませんが、
作文のときと同じように、例文をたくさん読んで、
文の構成を頭に入れるように心がけてください。
この本の中でも何回も述べられていますが、起承転結を明確に提示するのが
コツです。ですので、いつ結論を言って、いつ例を出すかというのを、
例文をたくさん読んで覚えていくようにするといいと思います。

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックお願い致します。


[PR] 台湾に中国語留学

テーマ : 中国語
ジャンル : 学問・文化・芸術

HSK高等の仕上げに使う参考書

ここまでHSK高等をうけるために必要な参考書を紹介してきました。
みなさんはすでにHSK高等を受けるだけの基礎はしっかり身に付いていると思います。
それでは次に、もっとレベルを上げるための参考書を紹介したいと思います。

仕上げに使うHSK高等のお薦め参考書は↓です。
『中国漢語水平考試応試指南(高等)』 北京語言大学出版社


予め言っておきますが、難しいです。
仕上げに使うくらいですから、難しくて当たり前です。
脅すわけではありませんが、本番はこの本と同じレベル、
もしくはもっと難しい問題が出題されることをありますので、
心してください。

この問題集の良いところは何といっても、問題の量でしょう。
これだけ解けば安心だ、というくらい問題が用意されています。
HSKは何といっても問題を解いた量がものをいいます。
たくさん問題を解き、たくさん間違えただけ、進歩するのです。

特にそれといった勉強法はありません。
総合的にもっとレベルを上げたいという人は、ペースを決めて、こつこつと
問題を解いていけば良いと思いますし、聴解だけが苦手だという人は、
聴解だけを集中的に解いていけばよいと思います。

一つだけお薦めするならば、まず模擬試験を解いてみてください。
難しいのでショックを受けてしまかもしれませんが、
その時点での自分のレベルが分かります。
めちゃくちゃ点数が悪かった人は、それなりに頑張ってこの参考書を勉強するでしょうし、
どれかの分野が悪かった人は、その分野を集中して勉強するはずです。

「敵を知り己れを知らば、百戦して危うからず」
という言葉があるように、自分の実力を知ることが非常に大切なのです。

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックお願い致します。


[PR] 台湾に中国語留学

テーマ : 中国語
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

ok

Author:ok
HSKの勉強法やお薦め参考書を紹介します。一緒に頑張って勉強しましょう!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。