FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾に中国語留学

HSK高等 読解(閲読)の対策

次にHSK高等の閲読の対策を述べていきます。

日本人は漢字があるから、読解の問題は大丈夫と考えているなら、それは間違いです。
HSK初、中等であれば、ある程度の知識で解いていけるので、
漢字に慣れている日本人には有利ですが、HSK高等では全く通用しません。

HSK高等の試験を受けた人からは、閲読が全然できなかったという声をよく聞きます。

では、HSK初、中等と高等では何がちがうのでしょうか?

もちろん単語の量が違いますし、文法も難度を増しています。
しかし、何より一番違うのは、文章の量と時間です。

実をいうと、
閲読の試験は、まともに読んでいたら、絶対に時間内に終えることはできません。
以前、中国人の友達に、実験的に解いてもらいましたが、半分くらいしかできませんでした。
ネイティブですら時間が足りないのに、私たち外国人が普通に解いて、
完璧に解答できるはずがありません。

したがって、どのように解けば時間内に終わるのかとか、
どのように解けば、速くかつミスなく解けるかという対策を事前に考えなければいけません。


閲読の問題は、40題を40分で解くようになっています。1題1分という計算です。
また閲読は第一部分と第二部分に分かれています。
それぞれの特徴としましては、

第一部分→15分で15題を解答。答えは自分で書かなければいけない。
第二部分→25分で25題を解答。答えは選択肢から選ぶ。

です。それでは以下より具体的な対策について書いていきます。

□閲読の試験全般にいえること
1.必ず質問を読んでから長文を読むこと。
 たまに長文を一気に読んでから、質問を読む人がいます。それは間違いです。
 質問を知らないまま、長文を読む続けるのは、金属探知器を持たないで、埋蔵金を探すようなものです。
 時間の少ないHSK高等では、二度読みすると致命的に時間がなくなりますので、
 一回読んだだけで解答できるように、先に質問を読んでおくことが重要です。

□第一部分の対策
 第一部分は答えを長文の中から見つけ出し、それを自分で書かなくてはいけません。
難しそうに聞こえますが、実は第一部分は非常に簡単です。
 以下の点に注意していただくだけでOKです。

1.質問と同じ文を文章の中から見つけ出せ!
第一部分の問題は、質問の文がそのまま長文の中にも使われています。
答えはその前後に必ずあるので、それを書くだけで正解です。
なので、
質問を読む→その質問と同じ文を長文の中から探す→前後に答えがあるのでそれを見つける。
という流れでやれば、簡単に解答できます。

2.答えは短く書け!
質問に対する答えは短く書いてください。それも長文の中に出てきた表現をそのまま書くだけです。
たまに自分で解答を考えて、長々と書く人がいますが、それは間違いです。
HSK側が求めているのは、如何に文章中から答えを探し出してくるかです。
なので、答えは文章中にある短い文だと覚えておいてください。
というより、解答用紙の答えを書く部分があまり大きくないことからも、答えは短い文だということが分かります。


□第二部分の対策
第二部分は選択肢の問題です。
文章も長く、また一つの長文に対する問題数も非常に多いのでやっかいです。
また、第一部分と違って、質問がかなりひねってありますので、
質問の文が文章中にそのまま出てくるということもありません。
第二部分は本当の意味での読む力とスピードが求められるといっても過言ではないでしょう。

1.質問文と選択肢を完全に覚えてから、長文を読むように!
第一部分は質問を読み、それを探すだけでした。
しかし、第二部分はそれだけでは通用しません。
なぜなら、選択肢の文もひねってあるからです。
高等の長文は長いですので、すべてを記憶することはできません。
なので、大体の部分がうろ覚えになるはずです。
質問を見てから長文を読んだならば、答えは大体分かるはずです。
しかしながら、4つの選択肢のどれが正解かを当てるとなると問題は別です。
HSK側のほうでも、簡単に答えられないように選択肢を複雑にしているからです。
したがって、長文を読む前には、予め質問とその選択肢の内容まで見ておくことが大切です。


閲読の対策は以上です。
がんばってください。


HSKの対策にお薦めの問題集です。



ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックお願い致します。

 
  

[PR] 台湾に中国語留学

テーマ : 中国語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ok

Author:ok
HSKの勉強法やお薦め参考書を紹介します。一緒に頑張って勉強しましょう!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。