FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾に中国語留学

長文読解に自信のない方へ―スラッシュ・リーディングを試してみよう―

「日本人は漢字が分かるから、長文読解に強い。」

この様な話を耳にしたことがある人も多いでしょう。

確かに漢字を日ごろから使っているという意味では有利なのかもしれませんが、
それが読解能力に直接結びついているかというと、一概にそうだとはいえません。

日本にはない漢字がありますし、文法規則も違います。
そして何よりやっかいなのは、

文節がはっきり示されていないことです

日本語であれば、助詞が文の区切りを大体示してくれますし、
英語であれば、単語と単語の間にはかならずスペースが入ります。

しかし、中国語は漢字がびっしりと並べられているだけなので、
単語はもちろんのこと、文法や構文をしっかり把握していないと、
文章を完全に理解することはできません。(大体の意味は分かりますが…)。

文章の大体の意味は分かるけど、設問を解答しようとすると答えが分からない。
とHSKの読解問題を解いて感じた人も多いと思います。
HSKは大体の理解では解けないような設問を作っているのです。

そこで、必要となるのが、文章を完璧に理解する能力です。
もう少し具体的にいうならば、一字一句を完璧に理解する能力です。

それでは、一字一句を理解するためにはどのように練習すれば良いでしょうか?

今回紹介するのは、「スラッシュ・リーディング」という練習法です。
「スラッシュ・リーディング」とは、言葉のとおり、スラッシュを入れながら読解する練習法です。

例えば、「中国国家主席胡锦涛出席美国总统奥巴马夫妇在白宫国宴厅举行的盛大欢迎宴会。」
という文があるとします(ごちゃごちゃしてますね)。

スラッシュ・リーディングはこの文章を単語単位、あるいはフレーズ単位で区切っていきます。
こんな感じです↓↓

中国国家主席/胡锦涛/出席/美国总统奥巴马夫妇/在/白宫国宴厅/举行/的/盛大/欢迎宴会。

単語、文法、構文を理解していれば、簡単にスラッシュを入れられますが、
ちゃんと理解していない場合、スラッシュが入れられなかったり、
間違った場所にスラッシュを入れてしまいます。

というように、スラッシュ・リーディングとは、
単語、文法、構文の理解を確認しつつ、文章を読み進めていく練習法です。

スラッシュ・リーディングが完璧にできるようになれば、
大体しか分からなかった読解も、一字一句分かるようになりますし、
文の頭から順に読み進めることができるので、読解の効率もあがります。

長文読解を大体でごまかしてきた人。
HSKの長文問題で失敗する人。
スラッシュ・リーディングを試してみてはいかがでしょうか?

最後に、スラッシュ・リーディングの際の注意点です。

1.文の頭から、単語、フレーズなど意味のあるまとまりをスラッシュで区切っていく。

2.頭から順に読み進め、絶対に読み返しをしない。


以上です。頑張ってスラッシュ・リーディングを極めてみてください。


ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックお願い致します。















[PR] 台湾に中国語留学

テーマ : 中国語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ok

Author:ok
HSKの勉強法やお薦め参考書を紹介します。一緒に頑張って勉強しましょう!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。